夜這いから昼這いへ

夜這い

最近の人は平気でセフレなんて作ってけしからん、なんて思っている頭の固い人もいるかもしれませんが、
そもそもセフレが最近になって作る人が増えた。昔の人はもっと性の快楽に対して消極的だったというわけでは
決してありません。むしろ昔こそ今のようにネットにDVDにゲームと娯楽がある時代とは違いましたから
夜になるとそうそうやる事なんてないわけです。そうなると夜の娯楽=セックスとなるわけです。
夜這いという言葉はもう最近では使われる事がない言葉ですが、
この夜這いとは今でいうセフレに該当する言葉だと思うのです。
昼間のうちに今夜夜這いに行くと相手に伝えておくわけです。そうすると女性は夜這いしやすいように雨戸をあけておき、
そして人目がない夜に2人でこっそりと会いセックスをしていたのです。
この場合の女性は既婚者だったり、もしくは未亡人だったりするわけですが、
今でいえばセフレとの不倫関係と言ったところでしょうか。
ただ現在は夜這い出来ない環境になりました。そもそも治安の問題ですよね。
夜中に簡単に入り込まれるようなセキュリティでは困りますし、夜でも明るくコンビニや24時間営業しているお店などで
人通りがたえる事がありません。だから夜這いをするよりも不倫は平日の昼間夫と子供が家にいない時がいい、
そんな人妻の要望に応じて夜這いならぬ昼這いをしている男性が少なくないというわけです。
昔も今も形や言葉は変わっても欲求不満いなれば周囲の人の目を避けて欲求不満を解消したい。
人の欲望には変わりがないのかもしれませんね。公にならないだけでセフレを作る数もそう変化はないように思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ